構造設計

お問合せ

TOP > 構造設計をお求めの方へ

構造設計をお求めの方へ

最新技術を常に追求し、多様なニーズに対応します。

主に制御装置における製品の外観から内部部品に至るまでの構造設計、電気部品の選定や部品間の配線を行う電気設計の両方に精通しています。
最新技術を常に追求し、筐体から単品部品、制御盤や配電盤など、多様なニーズにも柔軟に対応。もちろん、製品一式をトータルに手がけることも可能です。

主に使用しているアプリケーションは、AutoCAD2011(2D)、Pro/ENGINEER Wildfire 4.0。
設計では、お客様のご要望を最大限に反映させることを優先し、細かい改善にも対応いたします。

お客さまの作業性を考えた、提案型の設計をいたします。

3D CAD/2D CADを駆使し、お客様のご要望である機能・形状・色・大きさなどを実現しながら、作業性を最大限に考慮した提案型の設計をいたします。
また、CADデータを支給していただければ、展開して図面化することも可能。データだけでものづくりを進めることもできます。当社オリジナルの筐体以外にも、L型アングル溶接筐体、板金折り曲げ溶接筐体など、トータルで考慮した製品づくりをいたします。

太田製作所の50年の歩みを記念して。溶接レス筐体「e-cos」を独自開発。

弊社では、15年ほど前に溶接レス構造のシンプルな筐体「NV-1」を独自開発し、お客様よりご好評をいただきました。創業50年という記念の年を迎えるにあたり、同じコンセプトをさらに推し進めた進化形の筐体をついに完成させることができました。
その名を「e-cos」といいます。次のような思いを込めて名付けました。
easy connect(簡単につながり)/easy conduct(簡単に導通が取れ)/easy construct(簡単に組み立てられる)/ecologyでsmartな筐体

溶接レス
  • リベット締結で組立が完了。溶接はいっさい必要ありません。
シンプルで使いやすいフレームの形状・サイズを追求
  • フレーム枠のサイズを□50mmとし、フレーム枠のセンターである25mmを基準に取付ピッチを25mmに統一。幅広いニーズに応えられる汎用性の高い形状としました。
フレームの量産性を配慮
  • フレームは前後・上下・左右ともに同一形状の構造としました。シンプルで汎用性が高く、自動機での加工が可能です。
コーナー部の構造を標準化
  • コーナー部の締結基本構造はリベットとプレス成型品の使用により標準化しました。

完成サンプル写真へ

© Ohta Corporation. All rights reserved.