お問合せ

TOP > 環境への取組み 環境方針

環境への取組み

環境方針

環 境 方 針

 当組織は、産業機器のコンポーネントを構成する板金筐体を主力製品とした製造、並びに産業廃棄物及び一般廃棄物の収集運搬事業を主体として限られた資源が環境に影響を与えている事を認識し、次に掲げる活動項目を重点に地球環境の保護を推進する。

1. 地球環境保護の向上に寄与することを経営の最重要課題の一つとして位置づけ、環境事故や汚染の発生を予防し、顧客の良きパートナーとしてその範となるよう行動する。
2. 当組織の活動、製品及びサービスに関わる法規制、並びに当組織が受け入れた協定及び所属業界団体あるいは利害関係者からの要求事項を順守すると共に環境保護水準の向上を図る。
3. 環境目的・目標を設定し、変化している状況及び情報を反映して定期的に見直すと共に、環境保護活動のシステムとパフォーマンスのため継続的な改善を図る。
4.当組織が行う事業活動・製品・サービスが環境に与える影響の中で、特に以下の項目について優先的に改善活動を推進する。

目的・目標設定枠組み;
(1)自社開発製品のライフサイクル(開発・設計~回収・廃棄)の全ての段階で環境配慮を行い、環境負荷の低減に寄与する環境配慮型製品・サービスを提供する。
(2)経営に貢献する本来業務の改善を図り改善効果が経営損益に反映出来る、各課による活動「課題解決目標管理」を推進する。
(3)収集作業効率の向上を図り、経営の貢献に努める。

5.環境保護に関する教育及び広報活動を実施し、全従業員に環境保護の理解と意識向上を図ると共に、顧客にも理解をお願いする。
6.地域社会との協調連携を図り、生物多様性に対する環境保護活動を推進する。
7.利害関係者に対し、環境管理の実施状況について必要に応じ公開する。

―――この環境方針は、社内外に公表します―――

2017年 10月 1日

株式会社太田製作所 代表取締役社長

太田商事株式会社 代表取締役社長 太 田 敦 子

© Ohta Corporation. All rights reserved.