お問合せ

TOP > 会社沿革

会社案内

会社沿革

昭和22年 太田 璋により、太田銅鉄店を創設
昭和39年 資本金200万円で太田商事株式会社を設立
昭和42年 電気機器部品の製造業務を開始
昭和43年 東芝府中工場より業績を認められ、重点外注指定工場に認定される
昭和44年 太田商事株式会社を株式会社太田製作所に商号変更
資本金を500万円に増資
昭和49年 資本金を750万円に増資
昭和50年 商事部門を分離独立し、太田商事株式会社を設立
昭和54年 資本金を1,000万円に増資
組立配線工場を新築
昭和55年 資本金を2,300万円に増資
昭和56年 資本金を3,000万円に増資
昭和60年 ユニット品組立工場を新築
昭和61年 板金合理化ライン工場新築
昭和63年12月 機械工場を再構築
平成元年1月 代表取締役社長 太田 璋が代表取締役会長に就任
専務取締役 太田敦子が代表取締役社長に就任
平成元年12月 制御盤組立工場増築
平成6年11月 第一期新社屋〈1号館〉完成(事務部門集結)
平成7年11月 第二期新社屋〈2号館〉完成(機械工場及びプレス工場を集結し
板金合理化ラインを再構築)
移動形分電盤特許取得
特許第2918809号
平成11年2月 NV-1筐体(オリジナル工法による溶接レス筐体)特許取得
特許第2881556号
平成12年5月 資本金を4,000万円に増資
平成17年10月 ISO14001認証取得・環境方針公開
平成20年3月 板金加工合理化ラインに最新鋭のネットワーク複合機を導入
(ターレットパンチプレス・レーザー加工機に自動金型交換や仕分け
集積機能、タッピングを一体化)
平成20年10月 株式会社日本スペイシャルを吸収合併
平成26年12月 e-cos筐体(環境配慮型汎用溶接レス筐体)特許取得
特許第5647173号
平成29年10月 代表取締役社長 太田 敦子が代表取締役会長に就任
専務取締役 太田恒治が代表取締役社長に就任

© Ohta Corporation. All rights reserved.